シーズー多頭飼育

シーズー多頭飼育現場の子達の里親募集は終了致します。

里親様は勿論、現場で行動してくれた方々、物資を送って

くれた方々、情報を拡散してくれた方々、他にも沢山の

方に支えられました事に感謝致します。

本当に本当に有難うございました。

 

 保護活動はあくまでも個人活動で少しの事しか出来ないけれど


自分に出来る範囲でやってきました。

なので救える命はほんの少しだけなのです。


今回このシーズー多頭飼育の相談を受けた時は、正直

私に出来る範囲ではないと思いました。


シーズーたち
でもお話を聞いて何もやってもいないのに、出来ない!と判断する前に

少しの事でも何か出来る事はないか考えました。



でも考えている時も多頭の子達は生きている。

お腹すいてるんじゃないか、ストレスで喧嘩し怪我するんじゃないか、

増え続ける事に不幸な命も増えていく・・・と、勝手に

いろいろ考えても何も進まないので行ってみる事にしました。




私の予想よりシーズー達の状態はよかったけれど安心は出来ませんでした。


なんたって私が出来る範囲ではないからです。

 

でも、

助けたい!と1人の方Sさんが毛をカットしに毎日通っていました。

飼い主さんを責める事なく、ただ助けたい!と1人では追いつかない

頭数なのに・・・

 

Sさんは2匹引き取ってくれ、可愛くて仕方ないと言っています。

優しい方に既に救われた子もいます。


シーズー子B

罪のない子達のために助けなければと私も思いました。

そんな時「私に出来る事はないですか?」 「手伝わせてください!」と

力強い方々の言葉に助けられました。

 

感謝の気持ちと責任の重さを感じた瞬間でもありました。


シーズー1


シーズー3

シーズー4
私には同じく見える子達も、全頭の名前と顔を把握してるだけではなく

呼んだら真っ先に飼い主さんに走って行き甘える子達の姿に少し衝撃でした。

性格の良い子達ばかりで可愛がられていた事は確かだと思いました。

でも、これ以上に増やしてはいけないんです。

可愛いだけでは幸せには出来ないんです。

 

現時点で普通の家庭で飼養できる頭数をはるかに超えています。


シーズー子A
シーズー子C
これから、どれぐらいの時間が掛かるかわかりません。

でも1匹1匹幸せにしてくれる家族を探したいと思います。

シーズー子D
一生懸命、子育てをしている母犬のためにも優しい里親さんを見つけてあげたい。
もちろん子育て終えた母犬自身の幸せも見つけてあげたい。
シーズー親子E
これからも何の罪のないシーズーたちの幸せの為に里親探し活動を行っていきます。